医師・歯科医師向け自由診療導入サポート

SPIC



HOME > 自由診療とメリット

自由診療とメリット

なぜ「自由診療」なのか

現在、日本の保険医療費は33兆円を超えました。病院が16.8兆円、一般診療所が7.7兆円、歯科が3兆円を担っています。今後の超高齢化社会に伴い、日本の医療費はさらに増加の一途を歩むと言われています。

しかし、公的病院の7割は赤字経営が報告されており、一般診療所は開設件数が年々増加を続け、1医院当たりの収入が激減しています。医院経営においては、未来への不安が募るばかりです。

 

この状況は、保険診療では経営的に成り立たない時代になった事を意味しています。

 

このままでは、日本の保険診療は制度疲労を起こし、近い将来医療は財政的に破綻する事になります。

これを防ぐには、医療費の抑制と窓口負担の増加が避けては通れません。しかしこの事は、一般診療所が従来通り大部分の収入を保険診療に頼り続けていれば、今後さらに収入が低下することに直結しています。医療費の抑制は保険点数の切り下げに表れ、窓口負担が増えれば来院患者数は激減するでしょう。まさに一般診療所にとっては生き残り時代に突入していると言えます。ここで生き残るためには何が必要なのでしょうか。

 

そこで、考えられるより具体的な解決策は、「一般診療所の自由診療導入」なのです。

 

 

 

※ この続きは、『自由診療を成功させるために絶対に外せない3つのノウハウ』でお読みいただけます。(登録無料)

【レポート】『自由診療を成功させるために絶対に外せない3つのノウハウ』

自由診療のニーズが高まっているにも関わらず、そのニーズを拾い上げ受け皿となるべきクリニックが不足しています。具体的事例をもとに、その成功のポイントをお伝えします。

【チェックリスト】『自由診療を開始する際の10の注意点』

自由診療を行う際には、保険診療と自費診療の管理をきちんと行わなければなりません。
チェックリストを用いて、自由診療管理のポイントをお伝えします。

ダウンロード


自由診療・点滴療法をご検討の方へ まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせ 0467-23-8161 【受付時間】 平日10:00〜17:00 自由診療導入2時間無料相談 クリニック見学 
自由診療導入2時間無料相談 お申し込みはこちら クリニック見学 お申し込みはこちら

 

| HOMEへ戻る